ガンダム00 FGエクシア完成

2007.10.07.Sun.23:34
ということでようやく完成しました。
exia_top.jpg


いやー本当にマスキング地獄でしたorz
ぶっちゃけ、仕上げに満足してないトコもあります。
HGでリベンジですね。
自分的には今の所エクシア以外はピンと来る機体がいないんで、HGエクシア以外は購入も製作も予定がないんですが、まぁ次週以降の放映次第ですからね。
動くのを見ちゃうと興味がでるのは毎度の事ですし。

まあ・・・無数のストックを考えると興味出ない方が良いのかも知れませんがw

いつものごとく、細かい写真と解説はこちら。

続きを読む "ガンダム00 FGエクシア完成"

ガンダム00 エクシア デカール貼り付け

2007.10.07.Sun.02:13
ついに始まりましたね、ガンダム00。

正直な感想は今風のメカが出てくるガンダムウィングでしょうか。
つうか、冒頭の羽生えたRX-78はなんだw

見た感じ、SEEDより設定に縛られなさそうなんで、今日のデカール貼りのモチベーションアップにはなりました。

コーラサワーは生き延びることが出来るキャラなんだろうか・・・
なんかジェリド+お笑い芸人な感じ。


さて。
ということでエクシアデカール貼り終了です。
最初はコーション類だけですまして、すっきりとか考えてたんですが、
まぁ・・・なんつうか好き勝手やっちゃったw

exia_20071007.jpg


明日はいよいよフラットコートの予定。
マスキング地獄でリタッチだらけの作品になってしまいましたが、結構お気に入りの作品になりそうです。
良い物だとは思うんだけど、HGが来週出てしまう今、人には勧めづらいのも確か。
GNドライブの暴走で、全身光ったりすれば、それはそれで良い素材になるかもね。

オマケ:
アルトアイゼンを今の技術で編
胸部の大幅な阻増し&肩センサーの設定画ベースへの改修。
センサーを切断しないで、可動範囲アップ。
クレイモアの大型化。
なんかが課題です。

alt2_20071006.jpg



次はダイゼンガーですが、なんかどうしても弄りたくなっちゃったんでw

ガンダム00 エクシア塗装終盤

2007.10.03.Wed.01:52
呪いの様な記事を書いた翌日・・・スーパーで買い物しようと入ったら、入り口のツルツルの床で滑り転倒。
また腰を痛めましたorz
幸い打ち身だったようで、大事には至らないよう。

呪われてるなあ。
そんなこんなで大事をとって(つうか痛くて起きあがれなかった)お休みをいただきました。
関係各位の方々申し訳ない。

本日は、監視業務があったので、遅くなりましたが、
残っていた墨入れを小一時間作業しました。
大事に至らなかったとはいえ、心配なので、気合いのいるデカールやエアブラシを使うフラットコートは後ほど。

今週中にはなんとかしないと、来週HG発売ですからね。
そういや、ガンダム00は今週からか。

exia_20071002.jpg

写真は一通り墨入れを行った状態。
まだグロス状態なんですが・・・なんかコレもいいなぁ。
いや半艶コートしますが。

ガンダム00 エクシア塗装中

2007.09.26.Wed.00:11
ちょっと間が開きましたが、細々と続けておりますFGエクシア。
HGの発売も近くなってきて、否応なく作業を強いられますw


exia_tosou.jpg


ようやくここまでこぎ着けました。
後はビー玉クリスタル部の塗装です。
これがまた多いんだ・・・

塗装方法は・・・
某所で語られてた蛍光グリーンとクリアグリーンのグラデーション(?)が面白そうだったんで試してみようかと。

後はクリアコート、墨入れ、デカール、フラットコート・・ってとこか。
今週末には行けますかね。

ガンダム・エクシア改造箇所など

2007.09.10.Mon.23:49
ということで、唐突に始めたガンダムエクシアです。
同僚との間で、最速コンペだ!とかいって始めました。
最初はホントに合わせ目消して、表面処理して塗装するだけのつもりだったんですが(コレばかり・・・w)、どうしても気になる箇所だけ弄りました。

homa2さんからリクエストあったんで、改造箇所のみ。


【頭】
・首が短い

これは写真無いです。
接続用の首型ポリの上部BJを切りとばし、2mmドリルで開口。
関節技BJの小のオスを指す。
首側のBJの受けを削り取り(フェイスの後ハメ兼)、ドリルで2mm穴を開口。関節技BJ小のメスを仕込みます。
これで、首のストローク、稼働範囲が稼げます。

【腕】
exia_ude.jpg

1.横ロールがない
贅沢いうなってかんじもしますが、ポーズを付ける時かなりの障害になるのでさっくりと。
二の腕の一段ふくらんでいる部分でカット。
1mmプラ板を下側に貼り付け(ストロークを稼ぐため)、2mmドリルでセンターに開口。
上側の中をくりぬき、2mmのプラ棒(今回は球体ジョイントのランナーを使ったんで、厳密にはポリカーボネートです。)をセンターに固定。
差し込みです。

2.肩がほとんど平行に上がらない。
これは、色々考えたんだけど、オミット。
まぁイイでしょうw
気になるならWAVEのプラサポを使用すれば解決します。
あ、リボンケーブルのせいでクリアランスがキツイかな?

3.手首が動かない
これは仕方ないんで、切り飛ばして、欠損部分をパテで新造、関節技BJ小で接続です。
詳しくは写真を。

【胴】
exia_kosi.jpg

1.胴が回らない。
フロントアーマーや、太ももにつながるBJを差し込む部分を切断。
プラ板にてブロックを作成し、3mmドリルで開口。
関節技BJのメスを差し込みます。
胴側は、ダボに丁度、関節技のオスが無理矢理差し込めるので、瞬着を垂らして強引に接着。
まぁ、外れても問題ありませんし(差し直せばいいだけ)。

2.腰フロントアーマーがモモの可動を阻害する。
これも肩と同様で、いいじゃんとか思ったんですが、何となく簡単そうだったんで決行。写真とり忘れましたw
エッチングノコでアーマーを丁寧に切断し、アーマー裏に2mmプラ板を接着2mmドリルで開口して、ふんどし部とスプリングで接続です。
裏埋めとかしなきゃ簡単。

【足】
exia_asi.jpg

・ソールに肉抜き穴が豪快に開いているw
プラ板で埋めました。1mmと0.5mmを使用してます。
モールドは今回オミット。
まぁ、どうなんでしょ?
浮いてる機体だとちと苦しいかな?

ま、今回の改造はあくまでオマケなんで。
FGは簡単でよし。塗装はキチンと。スキルが上がります。
って感じですかねぇ。
SEEDのコレシリーズと違って肘と膝に関節がある分、心に余裕が生まれます。


あ、実は胴部はすでに塗装に入っています。このマスキング地獄さえ乗り切ればやる気は継続出来ると信じてw

それでは今週中に完成品を。