スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGダブルオーをいじってみたり+雑記

2009.08.25.Tue.23:47
XNライザーなる付録キットが付いたHJが発売されまして、ひとついただいたのですが、
なんとなく、色々いじってみたくなったりして一冊購入してきました。

そんで、装着する基本機体であるダブルオーを引っ張り出してしげしげ眺めたところ、
なんか違和感が。買ったときから付きまとう違和感で、
人の作例を見るたびに勘違いだったかと思ったり、いややっぱりおかしいかなと思ったりで、

ここで改めてシゲシゲと観察してみたところ、胴が短いかなと。
あとはモモの横ロール部が切り欠きすぎてるかなと。
脚の延長とかいろいろ考えたのですが、結局・・・胴の延長とモモの切り欠きの延長で
済ますことにしました。

こんな感じ。
個人的にはかなり納得w
モモはプラ板で継ぎ足して、適当にカットしただけなので後日キチンと整形します。
HGGUNDUM00-20090825.jpg


さて、ナハトなのですが、ちょっと気分を変えてバックパックを。
前回バックパックをアップした際は、バーニアが大きすぎたんで調整するって話だったんですが、
その時基部を半球を使ったんですが(WAVEのIチップ丸の5mm)、設定画を見るに、
球体の露出がもすこし大きかった気がしたので、球体+バーニアの構成にしたかったんですが、
数がそろうちょうどいい大きさの球体がなかなか無く・・・6個もつかうしね。

色々考えた結果、間接技特大ロングのBJ部を使うことにしました。
ちょっと大きいので、バックパックを左右0.5mmづつ幅増ししますが。
次回アップ時は六発のバーニアが見せられるかと思います~

MF_nahato20090825-001

▼左は関節技特大ロング、右が試作のバーニアです。
MF_nahato20090825-002

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。