君は追いつめられた。どうする?

2007.09.29.Sat.20:40
本日は、お休み。
前々からの予定では出勤のつもりだったんだが、急遽変更。
ちょっと色々無理になってきた感じ。

続きを読む "君は追いつめられた。どうする?"

よつばと

2007.09.28.Fri.00:33
yotuba.jpg

リボルテックよつば買いました(^^)
関係ないけど「よつば」と「ようつべ」って似てますね。

・・・寝ます。

ガンダム00 エクシア塗装中

2007.09.26.Wed.00:11
ちょっと間が開きましたが、細々と続けておりますFGエクシア。
HGの発売も近くなってきて、否応なく作業を強いられますw


exia_tosou.jpg


ようやくここまでこぎ着けました。
後はビー玉クリスタル部の塗装です。
これがまた多いんだ・・・

塗装方法は・・・
某所で語られてた蛍光グリーンとクリアグリーンのグラデーション(?)が面白そうだったんで試してみようかと。

後はクリアコート、墨入れ、デカール、フラットコート・・ってとこか。
今週末には行けますかね。

模型雑記

2007.09.19.Wed.00:48
たまには制作記以外を。
前回もそうだったかw

それはさておき、今年の後半はバンダイ以外のメーカーからも結構キャラクター系のキットが発売されますね。

個人的には、ガンプラに飽き気味なんで大歓迎。
もっともガンプラこそ00が始まって、キャラクターモデルシーンの大本命なんでしょうけど。

コトブキヤからアルト1/100、高機動ビルガー1/144
あ、アーマードコアの新作もありましたね。
こちらは、最近当然の様になってきましたが・・・

WAVEからエンゲージSR1(?)1/144プラキット
実に久しぶりな気がします。LEDのバリエーションは結構でましたがね。
個人的にはカイエンのシュペルターが欲しいトコなんですが。

アオシマからなんとメガゾーン23のガーランド1/24。
なんと可変仕様!
待ってました!
やまとのも良いけど、インジェクションキットで欲しかったんですよねぇ。
2個買いして片方は徹底的に改造だな。とか思ってたらいきなりカラバリあり。こちらはEVEのフィギュアが付くとか。
んー。悩みますねぇ。

ハセガワからはフェイ=イェン シンデレラハート
バリエーションキットですが、まさか全部のバリエーションを制覇するとは驚きです。
こちらはCG集が付くとかで、期待ですね。
ビビットハートもパニックハートもブルーハート作ってないですがorz

色んなメーカーからキットが出てくれるのは良いことですよね。
さすがに技術蓄積かバンダイよりは組みにくいし、値段高めなキットが多いですが、色んなキットに触れる方が楽しいというものです。
あとは予算ですなw

エクシアは胴体のブルーまで塗装完了。
改めてしげしげと見ましたが、ホント胴体さえ塗れば後はどうとでもなりそうです。
その代わり胴体のマスキングは結構めんどくさいですけど。

明日からお休みもらって旅行です。
帰ったら激務が待ってますがw

超!硬カッタァアア!

2007.09.16.Sun.02:03
といってもロボットの必殺技ではありませんw

dougu20070917.jpg


浦和工業の電動リューター用のビットです。
半丸系の切削をするのに使えそうなんで購入してみました。

簡単な作業結果はこちら。

dougu20070917_002.jpg


精度は分かりませんが、個人的には非常に良い感じ。
パテ系に玉状パーツを押しつける以外は思いつかない工作だったんで。

他にも色々風変わりなビットが同時に発売されていたようですが、自分はとりあえずこれだけ。
ぶっちゃけ球体ジョイントとかを仕込む際に使えそうだな、と思ったわけで。

フラッパーガール

2007.09.14.Fri.23:55
最近色々と物議をかもしだている電撃ホビーマガジンのフルアクションフィギュアのヴァルシオーネRが到着しました~

【前】
valsione_r_002.jpg

【アップ】
valsione_r_003.jpg

【後ろ】
valsione_r_004.jpg


まぁ、出来は良い方ではないでしょうか。
値段もそれなりに張りますがね(それでもアレ見た後だと安く感じるw)。


αとか、古いスパロボをほとんどやってないんで、ノーマルヴァルシーネの方が好きなんですが、あっちは顔のイメージが個人的にイマイチで、電撃誌にて掲載されたRの顔が良い感じだったので、購入に踏み切りました。

アステリオンに続き、シリーズの中ではかなり良い部類に入ると思います。
サイバスターと並べて写真を撮りたいですな。

あ、ちなみにコイツまともに立たせるのすごい大変です(汗)

電撃スパロボ7も購入しました。
相変わらず飛ばしている八房先生の漫画が最高です。

しかしライがカッコイイな、おいw
何気に全身初登場のレモン様とか、本来のWシリーズらしい、冷徹さを見せるエキドナが良い感じです。
リュウセイがおとなしいのはOG2版だからですな。

掲載ロボもA勢がいっぱいいて良い感じです。
ソウルゲインを6に入れたのは謎だが。
明確な計画はないんですかね?(原型上がってくる順番がわりとアバウトになってるとか)

最近開発史が載ってないのも残念です。
柳瀬さんのイラストも相まって、楽しみにしてたんですがねぇ。

エクシアは少しさぼり気味です。

ガンダム・エクシア改造箇所など

2007.09.10.Mon.23:49
ということで、唐突に始めたガンダムエクシアです。
同僚との間で、最速コンペだ!とかいって始めました。
最初はホントに合わせ目消して、表面処理して塗装するだけのつもりだったんですが(コレばかり・・・w)、どうしても気になる箇所だけ弄りました。

homa2さんからリクエストあったんで、改造箇所のみ。


【頭】
・首が短い

これは写真無いです。
接続用の首型ポリの上部BJを切りとばし、2mmドリルで開口。
関節技BJの小のオスを指す。
首側のBJの受けを削り取り(フェイスの後ハメ兼)、ドリルで2mm穴を開口。関節技BJ小のメスを仕込みます。
これで、首のストローク、稼働範囲が稼げます。

【腕】
exia_ude.jpg

1.横ロールがない
贅沢いうなってかんじもしますが、ポーズを付ける時かなりの障害になるのでさっくりと。
二の腕の一段ふくらんでいる部分でカット。
1mmプラ板を下側に貼り付け(ストロークを稼ぐため)、2mmドリルでセンターに開口。
上側の中をくりぬき、2mmのプラ棒(今回は球体ジョイントのランナーを使ったんで、厳密にはポリカーボネートです。)をセンターに固定。
差し込みです。

2.肩がほとんど平行に上がらない。
これは、色々考えたんだけど、オミット。
まぁイイでしょうw
気になるならWAVEのプラサポを使用すれば解決します。
あ、リボンケーブルのせいでクリアランスがキツイかな?

3.手首が動かない
これは仕方ないんで、切り飛ばして、欠損部分をパテで新造、関節技BJ小で接続です。
詳しくは写真を。

【胴】
exia_kosi.jpg

1.胴が回らない。
フロントアーマーや、太ももにつながるBJを差し込む部分を切断。
プラ板にてブロックを作成し、3mmドリルで開口。
関節技BJのメスを差し込みます。
胴側は、ダボに丁度、関節技のオスが無理矢理差し込めるので、瞬着を垂らして強引に接着。
まぁ、外れても問題ありませんし(差し直せばいいだけ)。

2.腰フロントアーマーがモモの可動を阻害する。
これも肩と同様で、いいじゃんとか思ったんですが、何となく簡単そうだったんで決行。写真とり忘れましたw
エッチングノコでアーマーを丁寧に切断し、アーマー裏に2mmプラ板を接着2mmドリルで開口して、ふんどし部とスプリングで接続です。
裏埋めとかしなきゃ簡単。

【足】
exia_asi.jpg

・ソールに肉抜き穴が豪快に開いているw
プラ板で埋めました。1mmと0.5mmを使用してます。
モールドは今回オミット。
まぁ、どうなんでしょ?
浮いてる機体だとちと苦しいかな?

ま、今回の改造はあくまでオマケなんで。
FGは簡単でよし。塗装はキチンと。スキルが上がります。
って感じですかねぇ。
SEEDのコレシリーズと違って肘と膝に関節がある分、心に余裕が生まれます。


あ、実は胴部はすでに塗装に入っています。このマスキング地獄さえ乗り切ればやる気は継続出来ると信じてw

それでは今週中に完成品を。

OGSサウンドトラック届きました~

2007.09.08.Sat.23:15
ogs_sound.jpg


本日amazonから届きました~。

四枚組とは思わなかったw


サウンドモードで全部ループとか出来れば良かったんですけどね。

好きな曲&製作モチベアップ用ってことで。

既存曲では

鋼鉄の弧狼
DARKNIGHT
ASHTOASH
桜花幻影
我ニ敵ナシ
MARIONETTE MESSIAH
揺れる心の錬金術師

新曲では
TREUE(レオナ)
絆を信じて(ユウキ&カーラ)

あたりがいいですねぇ。
ま、ほとんど好きなんですけどw

CHAOSはちょっと大人しめになってしまって残念。
キャラ的な雰囲気としてはいいんですが。

ま、これで製作中のモチベーションが上がるってもんです。


エクシア作ってるけどw

剣・魂・一・擲 その9

2007.09.05.Wed.23:28
ちょいと間が開きましたが続けておりますダイゼンガー。
ていうかまだ工作があったりするわけで(^^;)

【肩可動範囲拡大+α】
dygenguar20070905-01.jpg


まずは、以前行った肩を水平(に近く)まで上げられる可動工作の
補足改造。
ダイゼンガーの肩から張り出している角状の物が赤い肩アーマーに干渉して、可動工作した意味があまりない状態になっていたので、以前から考えていたこの角部分の可動工作をしました。

【可動構造】
dygenguar20070905-02.jpg


といっても、ホビーベースの球体ジョイント(小)を仕込んだだけです。
回転しないように、ジョイントは強固に接着してあります。

【腰アーマー】
dygenguar20070905-03.jpg


また、一度は固定方法を決めた腰アーマーですが、OGS付属の新設定画に書かれていた形状を実現したかったのと、スプリングで接続した部分がみっともなかったので(これは画像はありませんが)、構造を変更するため、とりあえず腰アーマーの形状変更中。

あとは・・もうなかったよな・・。
あ、足首アーマーの可動範囲を拡大したいかも。


そうそう。
フィギュアの塗装は、今回はあえてサフレスはやめて、ファンデーションクリーム下地の塗装をしてみようかと思います。
サフレスはエクセレンでやってみようかなと。

ま、実験ですな。