FG ヴァーチェ 制作記その14【続GNバズーカ】

2007.11.29.Thu.00:59
GNバズーカの工作順調(?)に進んでいます。

Virtue20071128.jpg


とりあえず片側だけですが、グリップの開閉は出来ました。
後は、本体カバーの開閉ギミックの接着待ちです。
あ、前部のプレートのスライドギミックも仕込まなきゃ。

グリップそのものの脱着のクリアランスが少ないのも悩みです。

FG ヴァーチェ 制作記その13【GNバズーカ】

2007.11.25.Sun.20:15
今日はまだ作業するんですけど、GNバズーカの加工が良い感じに出来たのでうれしくてUP。
まぁ実は乾燥中なだけなんですがw


【上から】
GNバズ上から

【前から】
Virtue20071125-03.jpg


小窓の写真は、展開時にせり出す内側のプレートです。
これでようやくボックスアートの謎が解けました。
(バズ内部が二重になってるのね。立体感を出す演出にしちゃあやり過ぎかと思ってたのよ)

【横から】
Virtue20071125-02.jpg

実は先日より更に分解してあります。
本体カバーと中心の円柱状のパーツに分解。
エバーグリーンのプラパイプで基部を再作成。
ホビーベースのプラストライプ、コトブキヤのリベットなどでモールドを作成してます。

【横から 展開】
Virtue20071125-04.jpg

開くと露出する渦巻き状のモールドをホビーベースのプラストライプで。
先端には、WAVEの丸バーニアフラットとHアイズを組み合わせた、ビーム発信器を作成。
見えないか(^^;)
展開ギミックはまだ仕込んでないんで、テープで擬似的にw

みなぎってきたぜ!!

FG ヴァーチェ 制作記その12

2007.11.24.Sat.01:29
一週間近く間が空いてしまいました。FGヴァーチェ制作記。
HGの発売が12/8であることが発覚して、ちょっと焦り気味です。
あわてず、しっかりと進めていきたいとこです。

【GNバズーカ】
Virtue20071123-01.jpg

まずはようやく本格的にさわり始めたGNバズーカ。
グリップの欠損部分の補填と、サイドグリップ基部の可動工作のために準備を。
内部を再現するためと、現状では謎の縦割れを一応フォローするため、ラインに沿って分割。

【GNキャノン】
Virtue20071123-02.jpg


ようやく引き出しギミックも完成。
左右同時に引き出せます。
砲身後部の中に3mm穴のパイプを仕込みました。
センタリングを保持することで、塗装のこすれをなくすつもりです。

【リアスカートGNバーニア】
Virtue20071123-03.jpg


ガンダム全てに付いている(エクシアには無かった気がする)、不思議な形状のバーニアの新造をしました。
3話でデュナメスが披露した、飛び出しギミックも同時に仕込んでみます。

今週中で工作は終了、表面処理→塗装と来週中には終わらせたい所です。
最悪塗装はHG発売後になっちゃいそうな気もしますが。

あ、HGティエレン購入しました。
hg_tetujin.jpg

安価な割にしっかりとした作りのキットで、可動範囲も多くて良い感じです。
後ハメ箇所も少ないんで、塗装で楽しめそうです。
あんまりやらない汚しなんかも楽しめそう。

FG ヴァーチェ 制作記その11

2007.11.19.Mon.02:11
なんか、色々惚けてるのか壊れてるのか、シフトを間違えてしまったり、日中に爆睡してしまって、明日会議だってのにこんな時間まで起きてたりと、情緒不安定な針鼠です。

ヴァーチェ制作記11はまたまたディティールアップ中心で。

Virtue20071118-01.jpg


なんか作成してるウチに足が短く感じるなあとか思っていたところ、ネオン管さんにもご指摘をうけまして、一念発起して膝のギミックを追加しました。
関節増やすのと、膝位置で足を少し長く見せるのが目的ですね。

Virtue20071118-02.jpg


あと足裏作成しました。
めんどくさかったー。

あと
先日発売された1/100アルトアイゼン。
まだ本体は手つかずなんですが、説明書を見る限りヒュッケバインMk-IIの時と比べてずいぶん進化してる気がします。
モデラーとしては善し悪しですがABSも積極的に取り込み、関節周りも1/144の時と比べてずいぶん良くなって、カッコイイポーズが決まる様になっている様です。
個人的には、新案の肩ギミックが1/100と被ったのがショックw

さて恒例の彩色済みオマケフィギュアですが、今回は当然アルトの選任パイロットであるキョウスケ・ナンブです。
女キャラは割と立体化されてるんですが、男キャラは恵まれてませんからねえ。素直にうれしいです。


うれしかったんで、とりあえずいっぱい写真とってみましたw
omake_kyousuke_01.jpg


omake_kyousuke_02.jpg


omake_kyousuke_03.jpg


omake_kyousuke_04.jpg


omake_kyousuke_05.jpg

FG ヴァーチェ 制作記その10

2007.11.14.Wed.01:39
本日は解放ギミックの接着と再調整で、GNキャノンと足サイドがいじれないので、かねてから予定していた肉抜き穴埋め&ディティールアップを行いました。


メインはヒザ裏の肉抜き穴埋め&ディティールアップと、スネフレア(?)内側です。
頑張ったつもりですが、なんかまだまだっていうかダサイっていうか。

ま、よければ見てください。

【全体進捗】
Virtue20071113-01.jpg


ちょっとハッチ空いてますが分かるでしょうか?
軸おさえのプラサポを接着中なんで、動かせませんが。
もう少し調整して、見栄えを良くします。

【ヒザ裏】
Virtue20071113-03.jpg


プラ板と、ホビーベースのプラストライプでブチ穴っぽいのを意識したディティールを。

【スネ下裏】
Virtue20071113-02.jpg


とりあえずピンバイスで穴を空けて、1.8mmのコトブキヤリベットと、プラ板、プラストライプなどを使ってディティールアップ。

FG ヴァーチェ 制作記その9

2007.11.11.Sun.03:19
ちょっと更新が滞ってしまいましたが、作業は続いています。
聞くところではヴァーチェがGNキャノンを初お披露目したというのに、6話を撮り逃し&見逃した針鼠です(TT)

【現状の作業状況】
Virtue20071110-01.jpg


相変わらずGNキャノン周りです。
弄ってるうちに貧弱に思えてきた段が盛り上がっている部分をプラ板でボリュームアップしました。
貼る際は彫り込んでから。

オープンハッチギミックはあーでもないこーでもないと悩んだあげく、ようやく決まりました。
プラ棒を逃がすクリアランスが無くてねぇ。
ま、とりあえず解決出来そうです。
現在接着中につき、明日か明後日アップします。

【GNキャノン】
Virtue20071110-02.jpg

とりあえず、ボリュームアップした部分に違和感がないか本体に付けてみました。
まぁ、好みはあると思いますが、ゴツイ機体ですから個人的には成功かと思います。

【GNキャノンハッチ組み合わせ】
Virtue20071110-03.jpg


こちらはハッチを閉じた状態を俯瞰で。
隙間の表面処理とかはとりあえず後回しです。

FG ヴァーチェ 制作記その8

2007.11.07.Wed.01:30
ギミック完成してからにしようと思ったんですがなんとなく・・。

偶然MIAの画像を見つけましたので、ソレを元にヴァーチェの放熱(?)部を作成してます。

エバーグリーンのスリット入りプラ板と0.5mmプラ板の組み合わせで、ハコの字型のパーツを作り、それぞれ接着していきます。
Virtue20071106-02.jpg


Virtue20071106-01.jpg

こんな感じ。
今週中には、ギミック完成の予定です。

FG ヴァーチェ 制作記その7

2007.11.06.Tue.00:21
本日は解体ショーなので、見るところはないかも(^^;)

Virtue20071105-01.jpg


左からGNキャノン本体裏、GNキャノン本体、カバー裏、カバー、足の放熱ファンが解放される所、手前が、下腕です。

【GNキャノン】
Virtue20071105-02.jpg


先日の記事にあるように、放熱解放ギミックを仕込むため、加工中。
手前にあるのはエバーグリーンのモールド付きプラ板。
特に設定も公開されてませんので、このプラ板と通常のプラ板を組み合わせて、放熱フィンを作成します。

【下腕】
Virtue20071105-03.jpg


前から思っていたんですが、クリアパーツにコンバートしたクリスタル部分が、後ハメ出来そうもないので(といってクリアパーツのマスキングはあまりしたくない)、分割を左右から上下に変更。
特にギミックを仕込むつもりはありません。

【足】
Virtue20071105-04.jpg


結局、足の部分の放熱解放再現もすることにしました。
GNキャノンよりバラすのは簡単でした(^^;)
これも、GNキャノンと同じ加工をする予定。

解放ギミックは、ポリキャップとプラ棒の簡単なモノにするつもりです。
そろそろタイムリミット近づいてきましたからね・・・。

なぜかフェアリオン制作記

2007.11.05.Mon.01:23
fealion_20071104-01.jpg


いや・・・出先に持ってくモノ間違えたんですがw
しかも手つかずだった2体目・・・w

fealion_20071104-02.jpg


改めて、しっかり構成を理解した上で作ると良くできたキットです。
あえて想定されている以上のフル稼働に挑むつもりです。
二体あるのが辛いですが。

しばらくはヴァーチェなんで、今回は例外。

FG ヴァーチェ 制作記その6

2007.11.04.Sun.01:24
本日も出勤。明日も出勤。まぁ仕方ないやね。

00は今回も良い感じ。アレルヤさんが電波キャラだとはなぁ。
キュリオスとティエレンは「伊達じゃない!」かますしw
超人ティエレンはミーア色だし。
デュナメスはなんかロングレンジビームライフル使うし。
メカクローズアップは個人的に大賛成。
プラモ製作意欲が続きます。
なかなかスパロボに戻れなさそうなのが悩みの種か。

そういや、1/100エクシアは来週だそうで。
HG関連は2、3週の様ですな。エクシア1/100は悩んでるんだけど、自分的にはあえて1/60に手を出してみようかと考えています。

さて、ヴァーチェ進捗その6ですが、

Virtue20071103-01.jpg

今回はようやく本体に付くパーツが全てつきました。
サイドアーマーは腰アーマにスプリングで接続。
ちょっと心許ないんで、胴部にも接続軸を付けようかなと考えております。
都合により(位置調整中)、胸のGNドライブカバーは外しています。

Virtue20071103-02.jpg

Virtue20071103-03.jpg

更に今回は、モモと腰の接続を関節技BJに変更。
SEEDの頃から塗装してモモ接続ポリをねじ切ったことが何回かあるので、今回はその対策です。
リューターでポリの受け部分を広げて、3mm軸を通す穴を空け接続です。
腰のポリキャップにも3mm穴を開口、関節技BJのオスを差し込みます。
ポリのテンションで差し込むだけで強固に支えてくれます。
割と簡単な改造で可動範囲も上がるんでオススメです。
リューター無くてもモモを広げるのは簡単です。けがに注意。
作業時間は10分足らずです。

Virtue20071103-04.jpg

さて、今回のメインはGNキャノンの廃熱ギミック再現です。
まぁ・・・自分でもアホかと思いますが(HGでは再現されることが確定ですからね)なんとなく切り離してしまいました。
簡単に言ってますが、裏を塞いだ後なんで、目茶苦茶大変でしたorz
2度やりたくないんで、足のは再現しませんw

1話をよーく見直すと、初登場シーンの横切る画像で、GNキャノンのパネルが解放されて、黄色い放熱ファン(?)らしき物が見える箇所があります。
これが、自分を地獄に追い込みましたw

後はこの開閉ギミックの仕込みと、GNバズーカ、足裏の再現(未定)です。
遠回りしているようで、自分の凝り系作業としては進んでいる方かと。
その分、楽しみに待っていたHGが全て仮組で終わっているのがなんですがねw

まぁ、正直放映中のテンションが高い状態でのディープな工作は燃えますw