スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無限のフロンティア版ナハト製作記 その8

2008.07.28.Mon.00:52
今回はちょっと進みました。

MF_nahato20080727-001MF_nahato20080727-004


・両肩のクレイモアのべース。
・本体側に肩との関節軸新造。
・腰フロントアーマーを設定画にあわせ改造。
・腰サイドアーマーのライン修正
・胸部ダクト新造。
・胴→腰 関節技BJ(大)にて接続。
・胴部分前後幅増し。

ってとこですか。

MF_nahato20080727-005 MF_nahato20080727-003


クレイモア基部は、この後二の腕への接続機構と、クレイモアハッチの接続機構を仕込む都合上、
反対側はスカスカです。
胸部と肩の接続には、WAVEのプラサポPC-03を使用。
簡単な軸接続なので、後ほど間接カバーをつける予定。

MF_nahato20080727-002

ダクトはこんな感じで、エバグリの0.5mmプラ板で作成中です。
右側の黒いパーツは股間部分のパーツ。
結構構成変わってるので、股間基部もあわせ形状変更中。

次はクレイモア内部と、二の腕との接続、クレイモア外部ハッチなんかに手をつけたいです。

スポンサーサイト

無限のフロンティア版ナハト製作記 その7

2008.07.22.Tue.00:19
MF_nahato20080721-001


ちょこちょこ作業進めてます。
相変わらず、厚いプラ板切るのに難儀している針鼠です。
ほら、自分短気だから・・w

今回のメインは形状がアルトと大きく変わっているフロントアーマー。できるだけ元のキットを生かす方向で、白い部分を幅増しして、形状変更など。

メイン写真左の二つがそれで、左側はとりあえず形状変更中。
右側は、幅増しのみです。

残り二つはクレイモア(肩ブロック)のボディ側。
最新の稼働工作を狙って、リーゼの肩ギミックを移植してます。
1/100アルトでも採用されている黒いブロックが肩ブロック側にめり込んで、稼働範囲を確保するギミック。

稼働前
MF_nahato20080721-002


稼働後
MF_nahato20080721-003


我ながらわかりづらいですがw
黒いブロックがせり出してるわけです。
これで肩ブロックの傾きを確保するわけです。
今回はそのブロックに関節技BJ(中)を入れ(そのままでは入らないんで、黒いブロックを1mm幅増ししてます)、更にフレキシブルに動く様改造しました。

今回はここまで。
いやー、5mmのプラ板を精度出しつつ切るのはもういやですw
続きを読む "無限のフロンティア版ナハト製作記 その7"

無限のフロンティア版ナハト 製作記その6

2008.07.14.Mon.23:30
今回はかるーくチェックその2です。

MF_nahato20080714-001


まずは、昨日アップした画像で気になっていた、スネアーマー。
アルトの物だとちょっと上下幅があるなあとか思ってたんで、
リーゼの物にコンバート。
貧乏性で、リーゼのパーツ使うのためらってたんですが、まぁ仕方なし(?)ってことで。

んー。なんかすごくいい感じw

ついでに、以前作ったアルトで不満に感じてた足首もリーゼの物にコンバート。
ヒールをアルト+リーゼの物に作り替える必要はありますが、大きさは非常にいい感じです。


MF_nahato20080714-002
MF_nahato20080714-003

一方スタビライザーはイラストと比べると、ちょっと貧弱かも。
全長はいいんですけど、横幅が足りない感じがします。
真ん中で割って、幅増しって手もありますが。
なかなか悩ましいですな。

肩のバランス取りが、このままだと何時までたっても進まないんで、そろそろクレイモア部分の工作に入ります。

・・・暑くて考えがまとまらない~(グチ)

無限のフロンティア版 ナハト製作記 その5

2008.07.14.Mon.01:37
クレイモアの作成に苦労してる針鼠です。
2.5mmプラ板は切るのしんどいです。
重ねるとますます精度がしんどいし、箱組みもなあ・・・
などなど・・(´Д`)

MF_nahato20080713

やはり全体を見ないと新造部分のバランスが取れないかな?と思い、
とりあえずバランスチェックをしてみました。

いい感じかな?
元のクレイモアとさほど大きさは変わっていないんですが、(5mm位大きくなってるかな?)設定画合わせを行った感じではいけそうです。

右腕のステークとリボルバーはキット改造では大変そうなんで、思い切って1/100から流用です。
以外としっくりきてる様に感じます(特にステーク)
こちらもリーゼのパーツを流用しようかと思ったんですが、リボルバーの溝を彫るのが大変そうなんで(^^;)

クレイモアの内部のハッチを再現するのにてっとり早いかなと思って購入したエバーグリーンのマス目区切りプラ板はマスが1mmほど大きくて断念。
このプラ材シリーズはなかなか入手難な所が悩みどころです。

無限のフロンティア版ナハト製作記 その4

2008.07.07.Mon.23:38
さぼってません!さぼってませんってば!

ということで、ムゲフロ版ナハト製作記です。
ちょっと、色々考え中で、形に出来るまで進んでないですw

まずは、クレイモア

MF_nahato20080707-001


大きさをあれこれ試行錯誤した上で、アルトとリーゼの中間位で行くことにしました。
画像は、2mm厚プラ板2枚重ねで切り抜くための準備状態。
クレイモアの発射口そのものを出来るだけ前に持ってくるための工作の事を考えだして、ちょっと止まってます。
まぁ、仕事であれこれ考える事が出来たのも原因なんで、明後日位からは、またサクサク進めます。


そんなこんなですが、全体のバランスも確認した上で作業したいかなってことで、前作のアルトでやった基本工作を一部実施。

MF_nahato20080707-002

HPの記事に書き忘れていましたが効果大の、股関節を関節技BJ中に置き換える作業です。腿の基部の黒い部分にほぼ無加工で入る上に、保持力、可動範囲共に簡単にアップするお勧め工作です。
股基部側にはプラ板を仕込んだうえで3mm穴を開口。
これで間接技BJ中のオス側をセットします(後ほど接着します)

MF_nahato20080707-003


最後は、バラ売りでもうひとつ手に入れたキョウスケフィギュアw
リペイントと小改造で、アインスケにしようかとw
画像は、フォトショップで適当にいじったもので、本体はまだ未加工です。


さあー、色々片づけて本格的に作業再開しなくちゃ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。