無限のフロンティア版ナハト 製作記 その13

2008.08.31.Sun.23:51
間が空きましたが、テンションは落ちてません。
無限のフロンティア版ナハト(別名ゲシュペンストMk-III)製作記その13です。

MF_nahato20080830-001


両サイド装甲と上部装甲、クレイモアのハッチを作成しました。

また、クレイモアの各種ギミックに手をつけ始めました。
とりあえず仮の開閉ギミックを中段ハッチにしこみました。

このハッチのクリアランスをすべて取ったあと、クレイモアのハッチを改めて仕込みます。
差し替えで内部のクレイモアの状態を変えられたらいいなあとか思ってますが。
今日は下段のハッチまで済ませたかったんですけど、気力が尽きてここまで。
デジカメの電池もやばく、写真もすこしいい加減です(^^;)

・電撃の作例でもあった、9マスのハッチが閉まった状態
・ハッチが全て開いてベアリング弾が露出している状態

この内部のマス目状のハッチ・・全部吹っ飛ぶのか、ヒンジで開くのか。
どっちなんでしょ?

【中段ハッチ解放】
MF_nahato20080830-002

【中段ハッチ解放左から】
MF_nahato20080830-003


明日、明後日はお休みで、ちょっと遊びに行ってきます。
終わったら会議だがな。

無限のフロンティア版ナハト 製作記その12

2008.08.25.Mon.01:04
すみません、見た目的にあんまり進んでません。
て、いうか先祖帰りしてましたw

今回作り直したのは、クレイモアの両サイドの青い装甲なんですが、
以前からお見せしていたように肉厚のプラ板の積層なんですね。
前回の後、クレイモアの外部ハッチの作成に取り掛かっていたんですが、
そのための上部装甲と、両サイドの装甲の整合性取りで詰まりまして。
だったら、さっさと整形しちゃうかな?と思ったんですが、

この装甲、八角形でしかも先細りの面取りがあるんです。
これを自分はプラ板を削って再現するつもりだったんですが、
自分ではこれを正確(といっても超精度って意味ではなく、形にする)に行うのは無理だと
気づいて、何日か悩んでました。
で、どうせだからってことで、以前メールで番ちゃんと話している時に出たアイデアの、
箱組み形式に変更しました。
というか、完全に作り直し。
MF_nahato20080824-002
写真手前のが前の装甲。
まぁ、面倒くさかったけど、作業性は前の肉厚プラ板よりは高く、サクサクと進みました。
定規との戦いでもありましたが、それは積層でも変わらないですしね(というか、なかなか切りづらい)

これで、一応悩みの種だった両サイドの装甲のケリはつきましたから
次からは無くなっちゃった肩の接続の組み直しと、上部装甲とクレイモアのハッチです。

MF_nahato20080824-001

一応仮ですが、取り付けるとこんな感じ。
肩の位置は置いてあるだけなんで、実際はもっと高いです。

やっぱ肩が一番難産だあ。

無限のフロンティア版ナハト 製作記その11

2008.08.18.Mon.23:17
日も経ってないんで、そんなに進んでいないんですが、
結構しんどい作業(同じものを切り出すのは苦手です)中。
MF_nahato20080818-002

ナハトのクレイモアの上部装甲の作成です。
1mmプラ板と1.5mmプラ板の積層で、2.5mmの横幅を稼ぎます。
アルトにも増して、クレイモアのハッチの開閉に関わる部分なので、慎重に考えて作ります。

MF_nahato20080818-001

仮組状態。
前にクレイモアのハッチがついたり、後ろにリーゼと同じデザインのスタビライザーがついたりしますが、上下幅はこれで確定です。
前面から見えるクレイモア=肩ブロックのバランスもコレでFIX。
個人的には問題ないというか、イメージ通り。
一応設定画を1/144キットサイズに合わせて調整した図を元に作ってるんで問題ないはず。
ただ、クレイモアの横幅は微妙に自分の好みが入ってるんで、どうなんでしょ?


虚空の使者↓
続きを読む "無限のフロンティア版ナハト 製作記その11"

無限のフロンティア版ナハト 製作記その10

2008.08.16.Sat.23:58
今日は、午後からずーっと作業。
それなりには進んだかと。
全体構成的には前と変わって見えない気もしますがw

【斜めより】
MF_nahato20080816-001
【正面より】
MF_nahato20080816-002
【胸部アップ】
MF_nahato20080816-003

とりあえず、フンドシとフロントスカートを仮接続。
関節技BJの小をヘキサパイプでつないで、しこんであります。
可動範囲はいいんですが、見栄えがちょっと悪いかも。

あと、新造した胸ダクトを瞬着の点付けで仮接続してます。

ちょっとわかりづらいですけど、クレイモア基部に二の腕の接続ギミックを仕込みました。
二の腕は大型化作業中。1/100のを使おうかと思ったんですけど、
さすがにオーバースケールかなと。


【肩部ギミック】
MF_nahato20080816-004

クレイモア基部に、5mm径のポリキャップを仕込んだブロックを内包。
コトブキヤのABSWジョイントに5mmパイプをつなげたものを差し込み、引き出し可動にします。
先日コメントいただいた23さんに教えていただいた作例を参考にさせていただきました。

あちらは素のアルトアイゼンに該当ギミックをしこんで、ステークをかっこよく構えさせていたんですが、
まぁ、ナハトは肩横に腕を上げるために逃がすスペースが用意されてるんで引き出しまではいらなかったかもしれません。
次に素アルトを作る際は効果の程を感じられるかと。

【肩部ギミック 伸縮図解】
MF_nahato20080816-005
【肩部ギミック 実演】
MF_nahato20080816-006

Wジョイントの先に二の腕がつながります。

【二の腕 大型化】
MF_nahato20080816-007

設定画にあわせて二の腕を大型化します。
上下に2mm延長。
横幅を1m幅増し、この後0.5mmプラ板を2枚前後に貼って、前後幅も1mm増す予定です。
モールド位置がアルトと違うので、モールド作成のための工作も兼ねています。

【ダレイズホーン 新造比較】
MF_nahato20080816-008

後はいまいち気に入っていなかったダレイズホーンを新造してみました。
写真上が新造。
比較してますが、設定寄りは上かなと。

さて、バランスチェックも兼ねて、次はクレイモアの上部装甲です。

テンプレート変更しました♪

2008.08.15.Fri.11:55
先日から仕様が変わって、プラグイン非対応型のテンプレートだと、画像挿入後にタグをいちいち入れないと、表示がおかしくなるようになってしまっていて、大変うっとおしかったので、プラグイン対応型にテンプレートを変更してみました。

どうせならということで、3カラム版。
カテゴリーばっかり増やしてる自分には丁度いいのかな?などとも思っております。

表示がおかしくなった方がいたら御連絡ください。

無限のフロンティア版ナハト 製作記その9

2008.08.14.Thu.22:28
ちょっと間があいてしまいました。
ワンフェスで購入したガレキの離型材落としをしたり、仮組したり、コトブキヤのグルンガスト零式
やHGUCケンプファー仮組したりもしましたがw

てことで、あんまり目に見えて進んでいないんですが、腰周りのパーツの加工や
クレイモア基部の組み立てと可動機構の組み込みを考えたりしてました。
先日コメントいただいた23さんに教えていただいた、引き出しギミックを仕込もうかなあと
考えていますが、まだ検討中です。
ここ進めないと先に進まないなあ。

【腰回りパーツ】
MF_nahato20080814-001


フンドシ部をナハト寄りに加工。
両サイドスカートの厚みを増しました。
ラインが変わっている部分のタイミングがナハトとアルトで結構違うんで、調整予定。
本体との接続で今更悩んでいますw
フロントスカートは前回のだと、横幅も縦も長すぎなんで、調整。
もう少し調整しますが、エッジの調整を行ってからかな?
スリットモールドも入れなきゃいけませんしね。

関節技か、コトブキヤのABSパーツか。
下から結構見える部分なんで、BJの受けが目立つのはアレかも。


【クレイモア基部】
MF_nahato20080814-002



先日WFで購入しました、リオンです。
全身の仮組は終わっているのですが、接着しないと厳しいといけないんで、
とりあえず上半身のみです。
うーん、かっこいいですねえ。
リオンもF、V、リョウト用、テンザンの乗ったプロトタイプとカラーバリエーション多いですから
結構悩みます。
GBA版の1の2週目では結構リオン使ったから、あの黒基調のカラーリングにしたいんですが、
PTと組み合わせて写真とること考えるとスタンダードなDCのカラーにしたいですよね。
完全に工作に入るのはもうちょっと先ですから、ゆっくり考えるとしますか。

【リオン 上半身】
lion-20080814-001.jpg


【リオン 顔】
lion-20080814-002.jpg

WF2008夏

2008.08.03.Sun.23:49
行ってきました、WF2008夏。

色々あって大変な、今回のワンフェスでしたが、個人的には非常に意義がありました。
色々なモデラーの方や原型師の方と濃いい話が出来て製作意欲がわきました。

個人的には感動的な出会いもw

スパロボ関係まだまだ熱いですねえ。
ヤルダバオトを結構多く見かけましたが、個人的には下記のが良かったなと。

non-き・亭Rとメタルキューブ さん
ビルトシュバイン
2008SUMMERWF_003.jpg

残念ながら量産が間に合わなかったそうで、今回は展示のみ。
次回に期待です。

non-き・亭Rとメタルキューブ さん
アシュセイバー
2008SUMMERWF_002.jpg

高精度な造形!機体に対する偏愛w
友人の原型師さんですが、ついに仕上がりました。
この高精度な造形は自分には到底無理です。
スパロボAの攻略本の表紙を見て、自分も一度フルスクラッチしようとしたんですが、
断念。
立体物が手に入るのは感慨深いです。

M。(エムマル)さん
ソウルゲイン
2008SUMMERWF_004.jpg

なんと1/144!
大迫力です。次こそは購入してアルトやナハトと並べてみたいです。
欲しかったんですが、こちらも予算の都合で断念です。


GSプロジェクトさん
ゲシュペンストMk-II改
2008SUMMERWF_001.jpg
神化ヤルダバオトやヒュッケバインMk-II、レクタングルランチャーもよかったです。
欲しかったんですが、こちらも予算の都合で断念です。

今回他には、がばごぼげべさんのリオンを購入。

リオンは前情報で今回ラスト5個とかって書かれてましたので、ついに購入。
二回ほど見送ってましたので。

念願かなってようやく高精度な造形の敵ザコメカをゲットできました。
完成の暁にはスパロボ系の写真に奥が深くなります(^^)

さあ!色々あって造形ボルテージあがってきましたよー!
ナハトがんばります!

あ、買ってきたガレキレジンウォッシュに浸けなきゃ。