ソウルゲイン マスキング地獄編1

2006.07.09.Sun.02:44
ソウルゲインの塗装をはじめました。

下地にフィニッシャーズのファンデーションホワイトを塗り・・

1.すこし暗い白
2.青
3.濃いグレー
4.クリアグリーン
5.クリアレッド
7.シルバー
6.顔


で塗るかなぁと思ったところ・・

マスキング無しで塗れるパーツがほぼ皆無じゃないですか!

延々とマスキングテープを細く切ったりマスキングリキッド(ゾル)で使ったりでマスキングしてました。
1番用のマスキングすら終わってません。
まぁ、でも塗装するたびに技量がいったん落ちてるのも事実なんで、少しずつ効率よくなってきました。

ほとんどマスキングテープをカットしてた気がしますw

こりゃ思ったよりかかりそうですねぇ

明日は仕事なんでこのへんで。
コメント
マスキングの方法など。
釈迦に説法を地で行くようで恐縮ですが、マスキング塗装について少し。
以前電ホビで岩田トシオさん(だったと思う)によるヘイズルマスキング塗装講座をやってました。
で驚いたのは、色別に塗っていくのではなくマスキングのしやすい順に塗って、そのたびに下地も吹いて色を重ねていく方法です。
実際自分もマスキング地獄のGKで実践しましたが、意外と塗膜を厚くならず綺麗に仕上がるんですよね。
単色毎の仕上げに比べれば厚くはなると思いますが、能率が全然違う上に、マスキングがしやすいのでリッタッチが減るのでかなりお勧めの方法です。
もしアレでしたら試して見てください。
やっぱりそうか・・・
薄く吹くのは割りと得意なんで、作業中、頭おかしくなりそうになった時に、その方法はひらめいたんだわ。
今回だと、白はマスクしないで塗って、青の時に下地を吹くって感じだよね・・

・・・もうおそいんだけどね(TT)
半ドンで帰ってきての作業のほとんどがマスキングってのは、最近塗装が楽しくなってきたオレでもくじけそうになるorz

管理者にだけ表示を許可する