スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剣・魂・一・擲 その3

2007.06.04.Mon.01:26
【ダイゼンガー上半身】

サーバーが重くて写真がアップできないんで、とりあえずこちらの掲示板でw

マイページです。

ここの掲示板で。


昨日の仮組はしまい込んで、とりあえず加工の続きです。
やはりダイゼンガーは格好良く剣を構えなきゃ!ってことで、
肩の可動範囲を拡大しました。

その前に肩の茶色い整形色のパーツが横に長すぎて上半身の間がなんか気にくわなかったので、2mm~3mm短縮加工してます。

その上で、茶色いパーツのポリキャップを取り去り、関節技BJの(中)を仕込みます。

グレー整形の肩パーツのボールジョイントを切りとばし、中にプラサポのPC-03を仕込みます。軸系は3mmなので接続可能。
可動範囲を広げつつ、肩の幅を縮めました。

多少肩アーマーが干渉しますが、これで肩をほぼ真横まで広げられます。
ゲーム中の登場シーンの通常状態の参式斬艦刀を左手で構えるシーンが再現出来ます♪

また、胴スイングが、胸部の下のみで行われていたのが気にくわないので、胴を切り離しボールジョイントを入れます。
コレについては加工中なんで、また後日。

コメント
上半身かぁ…
上半身かぁ…

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。