剣・魂・一・擲 その5

2007.08.05.Sun.23:29
ちょこちょこと進めています。ダイゼンガーとOGS。
OGSはようやく2が終わり、2.5の九話です。
マニアックな趣味が高じて、OVAやCDドラマまで抑えてたせいで、知ってる話が多くて、どうもフルで楽しめてる気がしません。
ワンダースワンやGBAを救う話な気がする所は好きですけどw

さて、ダイゼンガーは微妙に手が止まっていた原因の所を今回はやっつけました。
厳密には作業のための準備ってとこですか。

dygenguar20070805-01.jpg

まずは、肩上部アーマーとスネアーマのディティールアップ。
開口してコトブキヤ製のマイナスモールドを仕込みます。
このまま仕込むと仕上げの時接着で苦労しそうなんで、マイナスモールドは穴と同径の丸プラ棒に接着。取りはずしが出来るようにしてあります。
肩8個+スネ4個 2mmの丸モールドをプラ棒に接着する作業はこの暑さの中では軽く死ねました・・orz

ちなみにこの工作はOGSのパッケのダイゼンガーを意識しています。

dygenguar20070805-02.jpg

次は胸にある丸球型のモールドを市販パーツに置き換えるための開口。
微妙にテーパーのやアールのかかった面に存在しているため、開口には気をつかいました。・・・使ったつもりです。
ココには、さかつうのプロジェクターライトを仕込む予定です。
電撃スパロボVol2の表紙のダイゼンガーの胸の両脇の半球モールドがクリスタルっぽい描かれ方をしていたもので。

dygenguar20070805-03.jpg

一応前回までは未固定だった、腰と胴をつなぐ関節技もアルテコで固定。
胴部には、新発売の関節技のグレーを使用しています。
受け側は外だけでも塗装出来ますが、さすがにボール部分は塗装できないんで、ありがたいです。

dygenguar20070805-04.jpg

サイドアーマーの可動のために腰アーマーを全てばらし、エポパテにて裏打ちしました。
先日延長工作を始めた。フロントアーマーも裏打ち中です。

暑かったから硬化早かったですなw
コメント

管理者にだけ表示を許可する