剣・魂・一・擲 その9

2007.09.05.Wed.23:28
ちょいと間が開きましたが続けておりますダイゼンガー。
ていうかまだ工作があったりするわけで(^^;)

【肩可動範囲拡大+α】
dygenguar20070905-01.jpg


まずは、以前行った肩を水平(に近く)まで上げられる可動工作の
補足改造。
ダイゼンガーの肩から張り出している角状の物が赤い肩アーマーに干渉して、可動工作した意味があまりない状態になっていたので、以前から考えていたこの角部分の可動工作をしました。

【可動構造】
dygenguar20070905-02.jpg


といっても、ホビーベースの球体ジョイント(小)を仕込んだだけです。
回転しないように、ジョイントは強固に接着してあります。

【腰アーマー】
dygenguar20070905-03.jpg


また、一度は固定方法を決めた腰アーマーですが、OGS付属の新設定画に書かれていた形状を実現したかったのと、スプリングで接続した部分がみっともなかったので(これは画像はありませんが)、構造を変更するため、とりあえず腰アーマーの形状変更中。

あとは・・もうなかったよな・・。
あ、足首アーマーの可動範囲を拡大したいかも。


そうそう。
フィギュアの塗装は、今回はあえてサフレスはやめて、ファンデーションクリーム下地の塗装をしてみようかと思います。
サフレスはエクセレンでやってみようかなと。

ま、実験ですな。
コメント

管理者にだけ表示を許可する