FG ヴァーチェ 制作記その2

2007.10.17.Wed.00:57
ヴァーチェ製作記その2です。
今回は
【ボディの改造部分の整形】
【肩アーマーの後ハメ】
【無理矢理ロールラインを作らなくてもロールは出来ますよ】
です(長w)

【正面】
Virtue20071016-01.jpg

とりあえず組上げて見ました。
胴部サイドの部分の正面から見える部分をポリパテで埋め、前回切り離した後、ポリパテを盛った部分を整形です。
腰と胴部の接続はホビーベース製の関節技BJグレーの中です。

【肩~腕構造】
Virtue20071016-02.jpg

肩アーマの道側接続部にプラ板を貼り、2.9mmの穴を開口。
二の腕のパーツの上部をくりぬき、垂直に2.9mmの穴を開口します。
で、この間を球体ジョイントの小で接続します。
形状的に関節ブロックに見えますし、肩アーマーを付けるとほとんど見えないのでお勧めです。
たぶんHGは無理矢理分割ラインを作るんでしょうw

また、肩の下面が肉厚過ぎてロールのクリアランスが無いので、うすうす攻撃をして、肉厚をへらします。

これで、横ロール用のラインが無い機体でもある程度までの横ロールが可能になります。副次効果として、BJ接続のため平行に上がらなかった肩が平行に近い位置まで上がります。
くりぬきはめんどくさいですが、それ以外は割と簡単な工作です。

オススメ。

【胴部関節技組み込み中】
Virtue20071016-03.jpg

切り離した胸部と胴下部&腰を関節技BJで接続します。
関節技の受けが生えてるのはプラ板ブロックで、これが腰にそのまま接着されます。クリアランスがタイトなので、引き出し式BJ関節にするつもりです。

【背面】
Virtue20071016-04.jpg

腰アーマーを全て切り離しています。
理由のほとんどは塗りにくいからと、肉抜き穴を埋めるのがしんどいからです、特に大胆な可動とかを考えている訳ではありません。

今回はこんな感じ。
バラバラにしたわりには順調でしょうか。

次は、手首接続と、背面のGNキャノンのアームの可動を仕込みます。
コメント
凄いですね
私もFGヴァーチェ作りましたが、顔だけ塗装してあとは組んだだけで終わらせたのに針鼠さんは関節仕込むなど本当に凄いです
@NACHT さん

コメントありがとうございます。
ヴァーチェ結構いいですよね(^^)
自分もエクシアみたいにちょこっと改造して、後は塗装・・・位に考えていたんですが、気がついたらバラバラにw

関節入れる作業をお褒めいただくのは本当にうれしいのですが、一方自分はやり過ぎなのでは?などと思ったりもして(^^;)

管理者にだけ表示を許可する