スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FG ヴァーチェ 制作記その4

2007.10.29.Mon.01:33
色々あって忙しいですが、歯を食いしばって進めます。
ヴァーチェ制作記その4です。

とりあえず今回の作業の中心は背部GNキャノン。
GNキャノンのディティールアップをしてみました。
参考は200円ガチャ(シリーズ名失念)
一緒に作っていた友人がくれた物です。

【前面】
Virtue20071028-01.jpg

胴部の接続をより強固なものに。
といっても関節技BJのオスを差し込むための軸受けを作るために1mmプラ板を張っただけw

【背面】
Virtue20071028-02.jpg

GNキャノンの基部を可動させるためにプラ板を駆使して作り直しています。
可動軸はただいま加工中。

【下腕】
Virtue20071028-03.jpg

Virtue20071028-04.jpg

クリスタル部(資料によっては緑なので間違いないかと)を作成するために、くり抜いた後、WAVE社のHアイズと同社のUバーニア丸を組み合わせてクリスタルを作成。
実際光るのは噂のギミックが明かされてからですかね?

【GNキャノン横】
Virtue20071028-05.jpg

今回メインのGNキャノンの一部に凹凸の解釈ミスがあったので修正。
くり抜いて裏からプラ板を張り込み。
この後、1mmプラ板にてモールドを施した部品を入れます。
0.5mm位の段落ちを狙う予定。

【GNキャノン裏】
Virtue20071028-06.jpg

裏面です。
超気合い入れました。これでもw
友人の番ちゃんが「プラ板マスター」の異名を欲しいままにしてるのは知ってる人は知っている事実ですが、負けたくない男の子の気持ちで頑張りました。
ええ、敗北ですorz
ノギスも旋盤もディバイダーも使わずにどうやって精度だすんジャ(`Д´)!
ちなみに自分もデザインナイフと金定規でしたが(´∀`;)。
勝てるわけないかw

そんなこんなで、それなり進んでます。
進んでますよね?

ちなみにアルトは足首をダブルボールにしたいんですが、丁度良い径の物が無くて思案中です。

次回はGNキャノン可動部と、GNバズーカの予定。
グリップの謎は解決したが、どうやって仕込むかなぁ。
ある程度は考えまとまってるんだけどね。


P.S.
しかし・・時間と充実感は自ら作るものだと、最近リアルに感じるなぁ。
与えられるものではないんですよね。

そしてソレをオレが行使するために支えてくれる仲間達に感謝。
色々大変だろうに。
今は頻繁に飲みに行くことの出来ない方々。
時間が合えば今一度会って語り合いましょう。オレも少しは大人になりました。

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。