スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FG ヴァーチェ 制作記その6

2007.11.04.Sun.01:24
本日も出勤。明日も出勤。まぁ仕方ないやね。

00は今回も良い感じ。アレルヤさんが電波キャラだとはなぁ。
キュリオスとティエレンは「伊達じゃない!」かますしw
超人ティエレンはミーア色だし。
デュナメスはなんかロングレンジビームライフル使うし。
メカクローズアップは個人的に大賛成。
プラモ製作意欲が続きます。
なかなかスパロボに戻れなさそうなのが悩みの種か。

そういや、1/100エクシアは来週だそうで。
HG関連は2、3週の様ですな。エクシア1/100は悩んでるんだけど、自分的にはあえて1/60に手を出してみようかと考えています。

さて、ヴァーチェ進捗その6ですが、

Virtue20071103-01.jpg

今回はようやく本体に付くパーツが全てつきました。
サイドアーマーは腰アーマにスプリングで接続。
ちょっと心許ないんで、胴部にも接続軸を付けようかなと考えております。
都合により(位置調整中)、胸のGNドライブカバーは外しています。

Virtue20071103-02.jpg

Virtue20071103-03.jpg

更に今回は、モモと腰の接続を関節技BJに変更。
SEEDの頃から塗装してモモ接続ポリをねじ切ったことが何回かあるので、今回はその対策です。
リューターでポリの受け部分を広げて、3mm軸を通す穴を空け接続です。
腰のポリキャップにも3mm穴を開口、関節技BJのオスを差し込みます。
ポリのテンションで差し込むだけで強固に支えてくれます。
割と簡単な改造で可動範囲も上がるんでオススメです。
リューター無くてもモモを広げるのは簡単です。けがに注意。
作業時間は10分足らずです。

Virtue20071103-04.jpg

さて、今回のメインはGNキャノンの廃熱ギミック再現です。
まぁ・・・自分でもアホかと思いますが(HGでは再現されることが確定ですからね)なんとなく切り離してしまいました。
簡単に言ってますが、裏を塞いだ後なんで、目茶苦茶大変でしたorz
2度やりたくないんで、足のは再現しませんw

1話をよーく見直すと、初登場シーンの横切る画像で、GNキャノンのパネルが解放されて、黄色い放熱ファン(?)らしき物が見える箇所があります。
これが、自分を地獄に追い込みましたw

後はこの開閉ギミックの仕込みと、GNバズーカ、足裏の再現(未定)です。
遠回りしているようで、自分の凝り系作業としては進んでいる方かと。
その分、楽しみに待っていたHGが全て仮組で終わっているのがなんですがねw

まぁ、正直放映中のテンションが高い状態でのディープな工作は燃えますw
コメント
廃熱ギミックの切り離し
こんな時こそニコイチですよ(笑)
片面捨てるつもりで削り落としてもう1個は
逆の面を捨てるつもりで削っちゃいましょう。
手間をとるか金をとるか
安い素材ですからお金で解決するのもアリかも!?

うーん。ニコイチですか。
SEEDのコレクションシリーズでは良くやっていたんですけどねぇ。
どうしようかなぁ。



管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。