無限のフロンティア版ナハト 製作記その10

2008.08.16.Sat.23:58
今日は、午後からずーっと作業。
それなりには進んだかと。
全体構成的には前と変わって見えない気もしますがw

【斜めより】
MF_nahato20080816-001
【正面より】
MF_nahato20080816-002
【胸部アップ】
MF_nahato20080816-003

とりあえず、フンドシとフロントスカートを仮接続。
関節技BJの小をヘキサパイプでつないで、しこんであります。
可動範囲はいいんですが、見栄えがちょっと悪いかも。

あと、新造した胸ダクトを瞬着の点付けで仮接続してます。

ちょっとわかりづらいですけど、クレイモア基部に二の腕の接続ギミックを仕込みました。
二の腕は大型化作業中。1/100のを使おうかと思ったんですけど、
さすがにオーバースケールかなと。


【肩部ギミック】
MF_nahato20080816-004

クレイモア基部に、5mm径のポリキャップを仕込んだブロックを内包。
コトブキヤのABSWジョイントに5mmパイプをつなげたものを差し込み、引き出し可動にします。
先日コメントいただいた23さんに教えていただいた作例を参考にさせていただきました。

あちらは素のアルトアイゼンに該当ギミックをしこんで、ステークをかっこよく構えさせていたんですが、
まぁ、ナハトは肩横に腕を上げるために逃がすスペースが用意されてるんで引き出しまではいらなかったかもしれません。
次に素アルトを作る際は効果の程を感じられるかと。

【肩部ギミック 伸縮図解】
MF_nahato20080816-005
【肩部ギミック 実演】
MF_nahato20080816-006

Wジョイントの先に二の腕がつながります。

【二の腕 大型化】
MF_nahato20080816-007

設定画にあわせて二の腕を大型化します。
上下に2mm延長。
横幅を1m幅増し、この後0.5mmプラ板を2枚前後に貼って、前後幅も1mm増す予定です。
モールド位置がアルトと違うので、モールド作成のための工作も兼ねています。

【ダレイズホーン 新造比較】
MF_nahato20080816-008

後はいまいち気に入っていなかったダレイズホーンを新造してみました。
写真上が新造。
比較してますが、設定寄りは上かなと。

さて、バランスチェックも兼ねて、次はクレイモアの上部装甲です。
コメント

管理者にだけ表示を許可する