無限のフロンティア版ナハト 製作記その11

2008.08.18.Mon.23:17
日も経ってないんで、そんなに進んでいないんですが、
結構しんどい作業(同じものを切り出すのは苦手です)中。
MF_nahato20080818-002

ナハトのクレイモアの上部装甲の作成です。
1mmプラ板と1.5mmプラ板の積層で、2.5mmの横幅を稼ぎます。
アルトにも増して、クレイモアのハッチの開閉に関わる部分なので、慎重に考えて作ります。

MF_nahato20080818-001

仮組状態。
前にクレイモアのハッチがついたり、後ろにリーゼと同じデザインのスタビライザーがついたりしますが、上下幅はこれで確定です。
前面から見えるクレイモア=肩ブロックのバランスもコレでFIX。
個人的には問題ないというか、イメージ通り。
一応設定画を1/144キットサイズに合わせて調整した図を元に作ってるんで問題ないはず。
ただ、クレイモアの横幅は微妙に自分の好みが入ってるんで、どうなんでしょ?


虚空の使者↓
さて、カテゴリーに入れられて久しいんだが未だなんの記事も無い、
がばごぼげべさん製1/220アストラナガンです。
2008冬のWFで購入したんですが、レジンウォッシュだけして、保管してありました。

とりあえず、ネットで有名なアストラナガンの完成品を作成した方に習って、フル稼働作例です。
今回はホビーベース製の球体ジョイントを積極的に使用してみました。

ディバインウォーズ9巻のアイキャッチの設定画を参考にディティールアップ予定。
ただ、翼の大きさは仕方ないかな(^^;)
アイキャッチはだいぶアレンジ入ってそうだし。
Astranagant20080818.jpg
アストラナガン正面1

これもリオンと同じで本格製作はまだ先ですが、とりあえず間接仕込みは問題なさそうなんで(膝のぞく)、ギミック的には苦労なさそう(翼ギミックもささっと軸可動のを作成しちゃいました。設定とちと違いますが)


コメント
針鼠が調整するの
針鼠が調整するの?

管理者にだけ表示を許可する