スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナハト製作記 その46 全弾持って行け!その6

2009.04.26.Sun.01:02
今日はお休みの上に、ほとんど雨が降っていましたので、もくもくと作業です。
あ、バンダイチャンネルのマクロスF25話の全長版みました。
ちょこちょこ変わってましたが・・・まあ、機会があれば観てもいいんじゃないでしょうか?

とりあえず、両肩のクレイモアのモールド作業、一次分は終了です。
細かくは表面処理と並行しつつやります。
MF_nahato20090425-001

さて。

クレイモアの作業は実はもう一つありまして・・・
MF_nahato20090425-002

はいシールドクレイモアです。
シールドの各部ハッチが空いて、ベアリング弾が飛び出します。
さすがにこちらは鉄球仕込んだりはしませんが、意外と難物だったのがクレイモアのハッチの
開閉ギミックでした。ピッタリ閉じるのに、奇麗に180°開くというのは、ギミックに作るときに
おいてかなりの難物なんですが、今回もそうでした・・・・
色々試作品を作って、奇麗に開閉するのを模索したんですが、どうしてもハッチを厚くするか、
開き方を中途半端にするしかなく、断念。
見た目が崩れるんであまりやりたくなかったんですけど、ダブルジョイントを仕込むことにしました。
写真赤丸の中がそうです。

まあ実際はさらにモールドが入って、隠れるので、ここまでは目立ちませんが、ちょっと悔しいですね。
いつかリベンジを考えつつ進めます。

まあ方針は決まったので、片側だけでも完成させてしまうつもりです。
尾の部分にもギミック仕込まなくてはいけませんし。
コメント
No title
制作乙です。
ここまで形になると気持ちいいですね。もう半年くらいかかりきりでしたっけ?継続して制作できる姿勢は本当に見習いたいです。

>ダブルジョイント
見た目とギミックの問題って可動キットの宿命ですけど、上手いこと処理できていれば、デザインと違っても自分は余り気にしません。
なんていうか2次元出力と3次元出力の違いみたいな?むしろどう再現するかで作り手の個性がでるので自分はそうして試行錯誤した部分をみるのは楽しいです。
続きがんばって下さい。
No title
コメントサンクスです。
>半年

・・・6月で1年経ちますw
どんどん製作期間が長くなってますね。まあ・・・継続は力なり
ということで。
なんとか、ここまでこぎつけてきた感じです。

ギミックに関しては、homa2さんの言うとおりなんだけど、
今回は結構デザイン重視で来てたからね。
まあ、今回はこれでいきます。
ていうか、これでも結構しんどいやw

引き続き頑張るんで、生暖かくみまもってくださいw
模索するの?
模索するの?

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。