空の境界視聴開始

2009.10.28.Wed.01:58
前から見たい見たいと思っていて、homa2さんからも上映会やりますぞ位に勧められてた
劇場版「空の境界」をついに視聴始めました。
近くのレンタルショップで1~5まで借りれたので一気に視聴。

結論だけ先に言うと、色々イメージと違うとこはありましたが、最高ですね。
映画館でみればよかったか・・・
各種声優さんもぴったりでしたね。
式だけは、メルブラAAで聞いていたんですが、他の方もいいです。
アルバがまた・・・・w

もともとの小説は、最初同僚に貸してもらい(前から気になってはいた)、その後文庫版を
購入。
設定も文体も自分好みだったんで、今ではすっかりマニアですw
今回の日記は「空の境界」読んでない人にはさっぱりわかりません、悪しからず。

さて視聴。
個人的にはキャラクターデザインに一瞬抵抗はありましたが、すぐなれました。
とにかく音楽がいい。

ビジュアル面では伽藍の堂の外観と巫条ビルの外観は想像と大分違いましたね。
あ、小川マンションは想像通り。屋上が陰陽の模様を模してるかなあと期待してましたが。
式のアパートの部屋も想像よりかなり広い。まあ、金持ちだしなあ、両儀家。

●俯瞰風景
以前にプロモで見ていたクライマックスの式の魔眼演出にもド派手で度肝を抜かれてましたが、
本編の式の体術の超演出にも驚き。
スピード感あふれる雰囲気でていて結構好きですが(BGMが最高に合うんだこれが)、
正直これよりすごい戦いになる「矛盾螺旋」は大丈夫なのだろうかと心配になりました(^^;)
自分のイメージの霧絵よりずいぶんキレイに描かれてた気がします。
病のダメージは内臓系なのかな?
一本だけ買うとしたらこれかなあ。

●殺人考察(前)
若かりし頃の式と幹也が初々しくていいですね。
最後の式は想像より怖い・・・もっと泣きながら殺しに来てるイメージだったんですが。
この話とか映画が初見の人って付いてこられるのか?とか思いました。
式の稽古シーンがいいですね。日本刀の訓練をするってとこや、古い家系ってことで、
なんつうか、どんなタイプの金持ちなのかと思っていましたが、まさか生業はあんなのとはw
(この話では出ません)

●痛覚残留
極悪ふじのん登場(あくまで個人的意見ね)。いや好きなんですけどねw

浅上藤乃のキャラクターデザインと、自覚してないが笑みを浮かべている部分の描写が
個人的には不満かな。もっと無邪気に邪悪に!
藤乃は武内先生の作画の方が圧倒的に好きですね。
キャラクタとしてはかなり好きです。
小説版の冒頭にある「超能力者」の定義解説がすごく好きだったんで、カットされてるのが
残念です・・・・。
あと、浅上建設のご令嬢であることの解説がさりげなさすぎるような・・・。
見落としたかな?

しかし痛いよアンタの殺し方。
シリーズ通してですが、式の戦闘シーン以外の惨劇シーンの書き込みがすごいです。
生々しい・・・
そういや最近の作品ははっきり血を描かないよなあ、とか思ったり。

●伽藍の洞
式覚醒。
個人的には蒼崎橙子さんが主役の話。
ルーンをさりげなく使用するとことか、魔術が秘儀なのにわりと役に立たないとこの描写とか
原作から好きですねえ。
これも、原作みてないとなんだかさっぱりわからないような気もしますが。

●矛盾螺旋
原作読み進めていて、ハマったことを自覚した作品。
超期待してました!
荒耶 宗蓮とアルバ(笑)、橙子さんの絡み、そして式と荒耶のラストバトル。
巴の苦しみと幹也のフォローもいいですね。この二人の関係はすごい好き。

さてこの話は小説も冒頭多少読みづらい気がするんですが、映像はさらに分かりづらいです。
つうか、本当にこれ映像だけしか見てないで、理解できた人いるんでしょうか?
繰り返し、入り混じり、時間前後し描かれるストーリー。

なにもここまで難解な映像にしなくてもと思いましたが、バトル関係がカッコイイんでいいです。
やたら目ったら時間軸無視して描かれる映像は、根源の渦に接触している者の見る
景色ってことですよね・・ちとやりすぎかなあ。

あと、最後のトドメですが、原作を忠実に再現してほしかった・・・・。
あの魔術めいた胡散臭い状態が映像で映えなかったのかもしれないですが。
浮いてる式、結界を背に刺されている荒耶って図式がすごい好きだったんですよ。
どっちも非常識を制止状態で再現してるみたいで。

原作見てる人間としては素直に見れましたが、ちょっとだけ減点だったかな。
まあ期待が必要以上に大きかったのもあるんですけどね。

日本刀装備の式はかっこいいですね。

あ、そうそう「いたんだせきしょく」なんですね、「あかいろ」かと思ってました。

さて、こっから先はまだレンタルされていませんので、レンタル開始待ちかな。
忘却録音はまあいいとして、homa2さんが3回も見に行った7章楽しみです。
コメント
カットって…なん
カットって…なんだろう…?
No title
乙です。
やっと5章まで観ましたか。おっしゃるように映像化にあたっての解釈と個人の趣味の齟齬はありますが、絶対的なクオリティの高さは圧巻だったのではないでしょうか?
正直、まったく期待していなかったので良い意味で裏切られました。月姫もFateも酷かったですからね(汗)

5章のやっちまった感は強いのですけど、監督的にはアラヤに封印された式の見る夢というか根源の世界のイメージを加えたそうですよ。
最後の「鍵!」の激デレにはやられましたけどw

多分、またオールナイトとかでまとめて上映すると思いますので良かったらご一緒しましょう。
それと七章は是非、劇場での視聴をお勧めしますので残業のない仕事帰りにでもテアトルダイヤのぞいて見て下さい。
きのこ先生をして大絶賛のラストです。
No title
ぶっ通し視聴乙です~(^^)
個人的には映画版の方の藤乃が大好きな杖いです。
1章のクライマックスシーンの音楽+アクションの格好よさはかなりいいですよね!
矛盾螺旋は小説読んでたから結構楽しめましたけど、確かに難解でしたね。
…むしろこの話は巴の主人公化が顕著ですねw 巴に惚れなおしました。

僕は結構劇場で見てはいたのですが(観てないのは2章ぐらい?)
やはりチケット売り切れとか上映館の少なさとか、見に行くにも多少の努力を要したのが痛かったですね(^^;)
でも大きいスクリーンで見たのはなかなか迫力があって面白かったです。
No title
スミマセン名前入力し忘れてました(∀`;)
No title
コメントありがとうございます~

@homa2さん

>クォリティの高さ
圧巻でしたね~。俺はFATEも月姫も評判聞いてたんで、まったくの未見なんですが、比較しなくてもバッチリの出来だと思いますわ。
グチ(?)はまあ、贅沢病みたいなもんですな。

>5章のやっちまった感は強いのですけど、監督的にはアラヤに封印された式の見る夢というか根源の世界のイメージを加えたそうですよ。

やっぱり、そうか・・・未見の人は対象にしてないのかな
アカシックレコードを覗ける人間の視点ってのは確かに面白い
アプローチなんだけど、なにも作品きってのド派手な燃え展開の
話でやらんでも・・・とは思う。

>最後の「鍵!」の激デレにはやられましたけどw
感想読んでもらうとわかるんですが、実は俺は式には萌えは
感じてない人間なんですね。
蒼崎姉妹は萌えるが。
その俺でもアレはちょっとキタなw

7章か・・・見に行きたいけど、6章すっとばすの抵抗あるし、
どうしようかなあ・・・


@The/杖いさん

あれ、杖いさんもそんな熱烈なファンでしたか(^^;)
>1章のクライマックスシーンの音楽+アクションの格好よさはかなりいいですよね!
最高ですね。あれがいきなりだったんで、その先不安になった
人はそれなりに居たみたいです。

>…むしろこの話は巴の主人公化が顕著ですねw 巴に惚れなおしました。
巴いいですよねー。幹也の気遣いに気づくくだりも、自分じゃ
式のパートナーになりえないことを知ってからの覚悟も。
ホントいいキャラです。
最後の消え方が悲しかった・・・。

>やはりチケット売り切れとか上映館の少なさとか、見に行くにも多少の努力を要したのが痛かったですね(^^;)

確かに気軽に見に行くのをためらわせましたね。
DVDも限定版だと偉い高い印象だし。

>でも大きいスクリーンで見たのはなかなか迫力があって面白かったです。
ぐむう・・・やはり7章だけでも見るべきか・・・

11月からフェイバリットな映画攻勢なんですよね・・
あんまり映画館行くタイプじゃないんで、なかなか悩みます。

No title
>DVDも限定版
劇中BGMを収めたサントラと縮小サイズのパンフ、御大書き下ろしのポストカードに狂気に満ちた質問しかないときのこ先生+御大によるファンからの一問一答と盛りだくさんな内容なんでファンなら余裕で元とれますよw

ちなみに六章も相当な改編が行われていますのでお覚悟を。勿論すべては鮮花激萌え仕様にするためw
というのもありそうですが、いじめ、自殺とそのままやるには別の意味で問題多そうな話なんで残念ですが仕方ないかなとも思います。
それと3章の超能力トーク等のウンチク部分は7章の繋ぎでデッチ上げられた「Remix」って総集編でがっちりフォローされているのでご安心を。
初歩的な質問いいですか?

空の境界見るに当たって、月姫、フェイト等は見ておいた方がいいんですか?
No title
@ジャンボさん

コメントありがとうございます~

ご質問の件ですが、空の境界を見る(読む)だけなら、
一切必要ないと思います。
世界観を共有してる作品なので、FATEや月姫にも関連した
事柄が出てくることがありますが(劇中登場人物の肉親など)
ストーリーにはほとんど関連はありません。

むしろ空の境界を観終わって、世界観にも興味をもったら
別の作品を見てみるのもよいかと。
ちなみに月姫見るなら佐々木少年が描かれているコミック版
が超オススメです。アニメはやめといた方がいいかと。
回答ありがとうございます。

自分も針鼠さんの空の境界の日記を見て、興味を持ったので観てみたんですが・・・


空の境界良いですね!!

世界観も魔術とか直視の魔眼など、ファンタジー要素満載で伝奇系大好きな人間としてはたまらんでした♪

設定が綿密に組み立てられていて、那須きのこさんの世界観にどっぷりハマりました(笑)


自分はアニメから観たんですけど、いや~~戦闘シーンがカッコよすぎですよ!!

BGMも相まって、最初観たとき部屋で一人『かっけ~』って言ってましたもん(^_^;)

7章で終わりなのかと思うと、あと1章で『起承転結』の『結』をまとめきれるのか?
っと思ってしまうのですが、でも早く7章が観たいです!!(>_<)
(うつ病になってなければ絶対観に行ってたのに・・・orz)

月姫は近いうちにマンガ版買います!!

針鼠さんのおかげで良い作品に出逢えたことに感謝です(*^_^*)
No title
@ジャンボさん

自分の日記を見て、興味を持っていただけるとは、うれしいですね~
きのこ先生の世界観はためらいのない伝奇系への愛があっていいですよね。
すでに多くのファンがいる作品ですが、ファンが増えるのは
うれしいことです。

>7章で終わりなのかと思うと、あと1章で『起承転結』の『結』をまとめきれるのか?
っと思ってしまうのですが、でも早く7章が観たいです!!(>_<)

入り乱れた時間軸の作品なんで、6章の時点では想像しにくいですが、今までそこかしこに散りばめられた伏線が(たぶん今まで「?」とおもった事のほとんどが)、綺麗に昇華しますよ~
楽しみにしててください。
・・・と、6章はもうレンタルしてるのかな?


>月姫は近いうちにマンガ版買います!!
期待に沿う内容だと思いますよ~

ちなみに格闘ゲームできるのなら、PS2のメルティブラッドアクトレスアゲインというゲームもオススメです。

厳密には何作か続いた月姫関連の続き物なんで、単体だと「?」なところもあるかもしれませんが、式が格闘ゲームキャラとして自分で操作できるのと、
空の境界と月姫のドリームクロスオーバーシナリオが、フルボイスで楽しめるのが売りです。スペシャルモードは鬼畜の難易度ですが・・・

管理者にだけ表示を許可する