HGUCグフ(R35改造)完成です!

2015.04.21.Tue.20:00
開始から一ヶ月近くかかってしまいましたがグフR35改造のHGUCグフ完成しました。

今回新しい試みとしてハイキューパーツさんのMZパイプを使い、
動力パイプをメタルパーツとスプリングで再現することにしたのですが、
グフのそれの形状があまりにもややこしいのと、もともと余りやらない作業なので取り回しミスが
多く集中力を欠く結果となってしまい、予想より工作に時間がかかってしまいました。
最終フェーズの塗装に時間がかかったのは、雨続きなのもあるのですが・・・

それでは写真撮影完了しましたので、ご覧ください~
【ヒートロッド装備】
CDB_tftVIAAvVqw.jpgCDB_tgJUMAAW-MS.jpgCDB_tfoVEAEHouD.jpgCDB_tgxUUAEoOg2.jpg
グフのデフォルト装備のヒートロッド+シールドです。
当然左手は5連マシンガンとなっております。
ヒートロッドはHGグフR35に付属のものでばっちり塗装も乗りつつフレキシブルに曲げることが出来ます。
パーティングラインの処理がめんどくさいのがたまに傷・・・

今回の塗装はガンダムカラーグフ用をメインに
濃いブルー:ブルー7
薄いブルー:ブルー8
濃いグレー:グレー6
とあんまり参考になりませんね(^^;)
バックパックやヒートロッドなどの薄いグレー部はクレオスのニュートラルグレーです。
モノアイはハイキューパーツさんの
ルミドーム 蛍光ピンク+HIQ SPプレート2(2.0mm)
の組み合わせで構成し無塗装で仕上げました。

【ヒートサーベル装備】
CDB_3NhUEAA18nc.jpgCDB_3N8UkAAKLyb.jpg
いまだに謎に包まれた武器ヒートサーベル(かっこいいからいいのですよw)
両手持ちポーズをとってますが、左手マシンガンなので添えてるだけです。
ちなみにシールドはネオジム磁石接続なので簡単に着脱可能な上に本体に傷もつけにくいです。

刀身については、鋭くするために400番でガリガリ削り、600番、1500番で磨いた後、コンパウンドで
再度透明度を復活させています。

【ジャイアントバズーカ装備】
CDCAgOxUkAAgKB5.jpgCDCAgOuUsAAWXQI.jpgCDCAgNOVIAEM-Vh.jpgCDCAgN8UkAILCOa.jpg
ドムのバズーカ(むかーしHGUCの黒い3連星セットを買ったんですが、3機作る気力がなくて・・・)
をチョイスして武装違いを演出してみました。
右手は通常手首にコンバート
ファーストガンダムのジャブロー戦のイメージですね。
マシンガンも作ればよかったかなあ

バズーカの塗装は迷ったのですが、アームズグレーの上に調色したグレー
(ミディアムブルー30%+ニュートラルグレー70%)を軽く乗せたらいい感じになりました。
スコープは定番のさかつうのプロジェクターライト5mmにコンバート塗装はガイアの蛍光ピンクです。

【顔アップ】
CDCA789UkAEbj1P.jpg
モノアイシールドのふちをグフカスタム仕様の釣り目からノーマルグフ仕様へプラ版などで工作して
改造しました。
そのほかキット付属のモノアイシールドを撤廃しエバーグリーンのプラパイプで一回り小さく新規で
作成。上で上げたようにハイキューパーツさんのパーツでモノアイ部を作成してます。
その他頭の上下分割ラインをモールドに沿う形に変更しております。

【ジオン脅威のメカニズム】
CDCHBA9UIAAi898.jpg
復帰後作成したジオン量産機軍団勢揃い図で!
あとザクがあれば基本機体は揃いますね・・・
オリジン版を待ってモールド間引くか、作りかけのHGUCの改造を続けるか・・・・

コメント

管理者にだけ表示を許可する