スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GM製作記など

2016.05.21.Sat.12:01
表面処理ばかりでまともなネタがないので、前回完成させたGMのディティールアップ記事をまとめました。

完成品はこちらです。2月にアップしたやつですね
gm20160521-1.jpg gm20160521-2.jpg gm20160521-3.jpg gm20160521-4.jpg

長いんで続きを見るをクリックしてください↓
んで、製作なんですが
まずHGUCのジムを手っ取り早くスタイリッシュにする方法を実行

【1】肩軸が固定なので、肩軸基部ごと切り飛ばして、可動関節を仕込みます。
GM-CREATE000-2.jpg
パテとか使うのめんどくさかったのでホビーベースのロールスイングジョイント(中)を
はめ込みます。斜めのプラ板はズレ防止です。
画像がないのですが、ロールスイングジョイント(メス側)の軸を生かして
3ミリ穴をジムの背中側に開け、
接続を簡単に強固にしています。あとは瞬着垂らすだけ。


【2】腹の接続関節
腹の接続も横傾き付一軸という謎の仕様なので、
こちらもロールスイングジョイントに置き換えます。
GM-CREATE000-4.jpg
また、首の接続軸を削除してしまったので、
ポリキャップ受けになる様に胴体から角パイプが首の受けの辺りに
伸びる様に接着します。(角パイプはエヴァーグリーンの5mmだったかと)
胴と胸のダボは切り取って後ハメ加工します。(切っただけでいけます)

【3】モモを1ミリ伸ばします。
ハイパーカットソーで切断して1ミリプラ板挟んだだけです
GM-CREATE002.jpg

【4】プロポーション調整完成
コレだけで、いかり肩が出来て、首を少し浮かすことが出来るため、
元キットよりかっこいい立ち方ができる様に成ります。

(追記)
写真が無いのですが、リアスカートの接着角度を下端に行くにしたがって
広がるように変更しています。
キットのままだとモモを後ろに傾けたとき干渉するので、
それを避けるためです。
最下端で1mmほど広がるように改造してます。

原作基準であればこれで終わり。
GM-CREATE000-1.jpg

前回素組みで作っていたので、ひと手間加えたいなーと思い、
この後も工作を行いました。

今回はPS3のゲームのバトルオペレ-ションやサイドストーリーズで
登場する際のRG風(ちょっとずつ違うので「風」)に
ディティールアップする方向で。

【5】形状変更を行います。
耳をコトブキヤの丸モールドに変更
肩、バックパックをFGガンダムから流用
FGガンダムの肩はそのままではつかないので、
胴体側に1mmプラ板張って3mm穴開けて肩軸通して固定します。
GM-CREATE003.jpg
既に腕と脚にスジボリ入ってますがこんな感じ。
手首は次元ビルドナックル(角)のMサイズです。

【6】各所にCG準拠のディティールを追加
簡素だった肘、膝関節を
ホビーベースのプラストライプ、コトブキヤの角モールドにてディティールアップ
GM-CREATE004-2.jpgGM-CREATE004-1.jpg

出来上がるとこんな感じです。
スジボリはスジボリ堂のBMCタガネ0.2mmで、
凹モールドは同社のBMCタガネ1.0mm~2.0mmを使用。
凸モールドはWAVEのグレープラ板0.5mmを短冊状にカットして再現しています。
GM-CREATE005.jpg

書くとサラっとしてますが、全身に渡るスジボリは結構しんどかったです(^^;)

【7】スソの改造
仕上げの直前に別の方が仕上げていたジムの製作記を拝見していて、
いいなと思った、足首とスネの間をプラ板継ぎ足して加工を実施
あんまり見えない部分なんですが、パーツとパーツの間に深みが出るかなと
GM-CREATE006.jpg
こんな感じに末端を1mプラ板とかで囲って・・・・・

GM-CREATE007.jpg
整形。完成です。
一回彫ったモールド彫りなおすハメにはなりましたがw

【8】最後は塗装
もうマスキング地獄です。RGの様にパーツ分けされてませんので何回も何回も・・・(´д`)
GMMASKHELL00.jpgGMMASKHELL01.jpgGMMASKHELL02.jpg

アートナイフとマスパー駆使してマスキングテープを細切りにしてなんどもなんども・・・

GMMASKHELL03.jpg
クリア吹いた後は楽しいスミイレタイム
GMMASKHELL04.jpg
ということで塗り分け完成。
デカールとつや消し前の数少ない画像です。

ま、苦労したおかげでtwitter上でも今までの作品以上に好評価いただきまして、とてもうれしかった
思い出の一品になりました。
大掛かりなスクラッチもいいですが、良キットのディティールアップで
作品を増やしていくのも楽しいですよ(←ブーメラン)
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。