555日記

2006.01.22.Sun.02:15
帰ってきたんだねチーパオ!!相変わらずの悪女っぷりで!
もう僕は君に貢いだり貢いでもらったりは出来ないけれど、多くの人々をドキドキさせたり、失意のどん底に叩き込んだりしておくれ!

・・・のっけからなんですが、パチスロの話です。以降割愛。

【本題】

さて、前々回に書いた仮面ライダー555VOL.10ようやく視聴しました。

いや、今回もよかったー

仕事の忙しさや風邪のせいかテンション落ちてて、見るの少しかったるいなぁ、とかまで思ってたんですが、いざ見始めるとグイグイ引きこまれます。
今回は世間で言われている澤田編完結にあたるのかな?

ローズオルフェノク大活躍、アクセルフォーム秒殺(文字どおりw)、ブラスターフォームTV初登場、電車一刀両断などなど見所がいっぱいありました。

物語的には結構イライラさせられる展開でしたが、相変わらずの海堂のいい感じぶりが一服の清涼剤です。あと、琢磨君もw

木場ファイズの片足上げポイント→クリムゾンスマッシュもかっこよかったし、ダブルライダーキックもイかしてました。

しかし、今巻デルタに変身する人多いですなぁ。

三原くんだけでなく、3人位変身してました。

流星塾の同窓会話も決着がついて、巧もようやく振り切ってファイズとして戦うことを決意したし、ラストに向けて話しが動き出す感じが出てて最後の方は特にいい感じでした。

次巻はクレイン長田さんに悲劇が訪れそうな・・・

最後に・・・三原ウザイ。弱い。ヘタレ。

もう・・・デルタはまだ別の人(敵だったかな?)が変身すると聞いているので期待しましょう。

たしか、最終巻までにはライオトルーパーも出るんだよね。

あと3巻楽しみにしよう♪

ってことで終了。



コメント

管理者にだけ表示を許可する